トマト不妊症改善効果

リコピンは男性の不妊症にも好影響

RcE0AGS1BJFtW7l1412420964_1412422715

リコピンの抗酸化力は不妊症の原因のひとつ

子宮内膜症を予防することがきたいできます

リコピンには抗酸化作用により、子宮内膜にある細胞が

骨盤のほかの部分にくっついて起こる傷、炎症などの症状を抑える効果があります

これにより、不妊症の原因ともなる子宮内膜症を予防する効果が期待できます

不妊症の男性は精子中の低リコピンが確認されており

リコピンが男性の不妊症の予防にもつながると考えらます。

ビタミンEには、性ホルモンの生成を助けて生殖機能を保護する働きがあります。

 

効果のある栄養

 

効果栄養素

リコピン、ビタミンE

 

効果ポイント

とまと効能ポイント

リコピンの抗酸化作用は男女双方の不妊予防に効果があるときたいされています

長期的に食事に取り入れ生やジュースなどで取り入れましょう

関連記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)